実演販売の技術を伝え、販売支援を行って日本を元気にします!

実演販売とは

実演販売と言えば、多くの人は、スーパーマーケットや量販店などで、お客様に直に商品を売っているのを思い出すかもしれません。
しかし、ただ単に「実演して販売」している人の中には、いわゆるマネキン、販売員、アルバイトなども含まれます。
当協会の定義する「実演販売」は、「日本古来のマーケティング術を駆使した販売方法」のことです。

本来の「実演販売」は、
いわゆるガマの油売りや、バナナのたたき売りのような、
往来で「通りすがりのお客さんに衝動買いさせる商売」のことなのです。

それには明確なテクニックが存在し、西洋でマーケティングという概念が産み出されるよりもはるか昔から、口伝で師匠から弟子へと受け継がれてきました。
ガマの油売りなどは 重要無形文化財に指定されることもあるほどです。

【販売員・営業向け】入門セミナー

実演販売のテクニックで売上UP!